神戸市西区にあるワイン用葡萄の栽培ボランティア


by kobe-budou

<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

5月16日芽かき作業

皆さん、こんばんは。

今回のブログは、ワインのことを全く知らない・しかも飲めない私ちはるが超素人目線で担当させていただきます。

心を寛大にして読んでいただければ嬉しいです。


今回の作業は青空、そして気温も上がった中、20名ほどの方々の参加でした。

私は1カ月振り、2回目の参加だったのですが、前回に比べ参加者の麦わら帽子率がかなり上がっていました。

男性も女性も、麦わら帽子をかぶると途端にかわいらしくなってしまうのですね(^^)

そんなかわいらしい雰囲気で始まった芽かき作業、詳しい作業内容は『5月8日』のとっても丁寧な記事をご覧下さいf^_^;

f0234452_23362417.jpg


どの芽を残し、どの芽を摘むのかは丁寧な説明を聞いても初心者には難しいので、経験者と初心者がペアになることに。

私がペアになったNさんは、この日が2回目とは思えないぐらいの手さばきでどんどん芽を摘み、その合間に私の様子を見に来てくれるという神業を披露してくれました!

f0234452_23394542.jpg


みんなに愛されているお父さんも、キュートな麦わら帽子姿で見せてくれるプロの技。

そのおかげで、初心者組の芽かきペースも少しずつスピードアップしていきました。

f0234452_2341297.jpg


例えば、
f0234452_23425437.jpg

こんな感じ。

この芽かきが秋の実り、そして来年にも影響するということで、1つ1つの作業がとっても責任重大です。

前回の鎌を使ってツルを刈る作業と比べると、ものすごい頭を使う頭脳戦でした。
 
また、前回は上を向いての作業でしたが、今回はひたすら下(芽)を見ての作業。

なので、こんなふうにバッタや

f0234452_2347118.jpg


ぶどうの樹液(ほのかな味がしました)、

f0234452_23481746.jpg


てんとうむし、

f0234452_23495057.jpg


新芽越しに見える素敵な景色を見つけることが出来ました。

癒やされますね♪

f0234452_23505916.jpg


午前中頑張って摘んだ芽は、恒例らしい天ぷらにしていただくことに。

これまたプロの手付きで次々と揚げてくれる、お姉さま達。
f0234452_011733.jpg

f0234452_23534660.jpg



採れたてホヤホヤの新芽天ぷら。

酸味があって美味しかったです♪

なんだかオシャレな天ぷらって感じでした!?

f0234452_2355776.jpg


f0234452_23554277.jpg


腹ごしらえをした後十分に休み、午後も相変わらず快晴の中、夕方までみんな頑張りました。

午後は初心者でも作業がすごく早くなる…ということでしたが、私は一向にその兆しなく1日を通して一番作業が遅かったように思いますf^_^;

でも私としては今回も楽しく有意義な1日を過ごせました。

皆さんありがとうございました。

私のようにワインのことを全然知らない人でも、自然の中で温かい人達に囲まれての1日は本当に心のリフレッシュになります。
 
ぜひまた参加させて下さいね♪

f0234452_023429.jpg


最後に1つ!

これからの作業は今回以上に気温も上がり、熱中症の危険度がグッと上がります!

なので皆さん、日焼け対策はもちろんですが、十分過ぎるほどの水分補給が出来るよう、また作業中にもコマメに水分(スポーツドリンクやオレンジジュースなど)を補給することを忘れないようにして下さいね!

冷えピタなどを用意してきてもいいと思います。

ペアで作業をすると思いますので、相方さんの顔色や様子にも注意しましょう。


これらのことに気を付けて、また次回もみんなで楽しく元気にぶどうのために頑張りましょう!!


以上、へなちょこナースちはるがお送りいたしましたm(_ _)m
 
f0234452_031377.jpg

[PR]
by kobe-budou | 2010-05-24 00:06 | 活動日誌

5月8日番外編

f0234452_14204268.jpg

作業の合間に話すお父さんとの会話も、楽しみの一つになっております。


作業終了後、お父さんが『ワラビ』を採りに連れて行ってくださいました。(時間のある方はオススメです)
左:メルローの芽 右:ワラビです。
f0234452_14205343.jpg



休憩室にお父さんに似た(?)サンタさんもいますよ~。

f0234452_1421753.jpg
f0234452_1417766.jpg

記事:mu 
[PR]
by kobe-budou | 2010-05-10 14:35 | 活動日誌

5月・6月の作業予定日

◆5月の予定
16日(日) 参加者20名を越えているので、受付終了です
29日(土) まだまだご参加いただけます!

◆6月の予定
梅雨の時期に入り、日程がイレギュラーになります。
3回の参加は大変なので、参加できる日だけでもぜひよろしくお願いします!!

5日(土)
13日(日)
20日(日)
*27日(日) 上記のいずれの日かが、雨で中止になった際の予備日

参加のご連絡おまちしております。
連絡はこちらまで。
*電車か車か、また現地へ直接集合の際にはその旨連絡お願い致します。

また初めて参加の方も、ご参加お待ちしております。
初めての方は、お名前、携帯番号、携帯メール、車か電車かを
よろしくお願い致します。
詳しくはこちらをご参照くださいね。
[PR]
by kobe-budou | 2010-05-10 09:55 | 作業予定日ご案内
今回のレポートは、N氏のブログから転載させていただきました。
N氏のブログはおいしいもの好きには、たまらない内容です。ぜひご覧になってみてくださいね!
【Art de Faire】はこちらからどうぞ!

今回の作業は、『芽かき』です。
f0234452_9255821.jpg

まずは、神戸ワインを造る「みのりの公社」のスタッフの方から、芽かきについて説明してもらいました。
芽かきの目的は、いろんなところからどんどん出てくる芽を適度に摘み取り
(1)樹勢(2)収穫量(3)間隔(4)風通し をコントロールすることにより、
十分に栄養を蓄えた葡萄を作ることです。

基本は、二つ芽を残し剪定しておいた葡萄の枝の先端の芽を落とし、幹に近い方を残し他の芽を摘むんですが、ケースバイケースで、下を向いていると伸びたときに折れやすいので落としますし、まっすぐ上に伸びていても伸びすぎるので落とします。間隔が空いている場合は、二つ残したりもします。
ここでは、10アールで1トンくらいの収穫量が目安で、糖度が20度くらいになるのが理想だそうです。
f0234452_9263154.jpg

山口さんのぶどう畑では、シャルドネ、メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨンを栽培しておられ、
写真の樹はカベルネ・ソーヴィニヨンです。

この日、僕たちが作業するのはメルローの畑で移動はこんな感じで。
f0234452_9273015.jpg

みんな、何故か嬉しそう。

前回から1ヶ月でかなり芽が出ていました。
f0234452_9295676.jpg

ちなみに前回の畑はこんな感じでした。
f0234452_9302023.jpg

小さいながらも葡萄の実が・・・。
f0234452_9304046.jpg

てんとう虫を見つけました。
f0234452_931127.jpg

なんて悠長なことをやっていたわけではなく、畑に出てみて実際に芽かきをし始めてみるとわからないことだらけ。
樹によって芽の出方が全然違うので判断が簡単にできず迷ったら聞いての繰り返しで慎重に慎重に。
f0234452_9313042.jpg

写真左側が、作業前で、右が作業後。わかりますか?
真ん中は、間隔が空いていたので、横に伸びそうな芽と二つ残しています。
指で落とす作業を地道に続けていきます。
まだ出始めなので柔らかく少し折り曲げると簡単に折れます。
メルローよりカベルネ・ソーヴィニヨンの方がしっかりしていました。
f0234452_9322726.jpg

メルローは幹からも芽が出ます。
これももちろん落としておきます。
f0234452_932454.jpg

方向が違いますが、上が作業前で下が作業後。
かなりスッキリしたのと、高さがほぼ揃っているのがわかっていただけるかと。
f0234452_933242.jpg

作業後の足元には、落とした芽が。

お昼ごはんの時に、お楽しみの発表がありました。
話に聞いていた、ぶどうの芽の天ぷらです。
みんな俄然ヤル気をだし、もうひと仕事。
f0234452_9332324.jpg

今回は、近くで店をされている「くし36」さんが来て、あげてくださいました。>ありがとうございました!
f0234452_9334435.jpg

初めて食べるぶどうの芽の天ぷらは、タラの芽みたいでした。
アクがあるかなぁと想像していたんですが、そんなことは全然なくとっても美味しかったです。
最初、メルローで、後でシャルドネをあげてくださいました。
シャルドネは、酸味があって、香りは「くし36」さんが言われるように、ほんまレモングラスみたいでした。

そして天ぷらといっしょに神戸ワインを特別に試飲させていただきました。
f0234452_9361579.jpg

右が、ラベルが印象的なリースリングを使ったフルーティーな「ベネディクション」
左が、山口さんの畑のある平野地区の葡萄を使用した飲食店限定仕様のジワッと旨みが広がる「メルロー2002年」です。
f0234452_9364672.jpg

少し休憩し、作業再開。

この日は天気もよく、遠くで昼寝する牛さんが見れたり、いろんな鳥のさえずりが聞こえました。
朝から夕方までしっかり働いた充実感と心地良い疲労感とともに帰路につきました。
ま、翌日しっかり筋肉痛でしたが(苦笑)。

みなさん、ありがとうございました。
[PR]
by kobe-budou | 2010-05-10 09:42 | 活動日誌
お天気続きのGW、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
葡萄も生育が著しく、山口さんから作業日を増やして欲しいとのご連絡をいただきました。
ので、5月は第4週目の29日土曜日にも作業を実施することになりました。

皆様ぜひご参加検討くださいね!

5月の作業日
8日(土)、16日(日)、29日(土)

[PR]
by kobe-budou | 2010-05-07 03:21 | 作業予定日ご案内