神戸市西区にあるワイン用葡萄の栽培ボランティア


by kobe-budou

カテゴリ:活動日誌( 27 )

3月3日 皮むき作業

今年の作業は、幹から剥がれかけている皮をむく作業から始まりました。
f0234452_10164728.jpg
まだ休眠中の葡萄の樹。
f0234452_10164829.jpg
皮を残したままにしておくと、虫や病気のもとになるので、樹に負担にならない程度にはがします。はがすとすべすべの樹皮が・・・とっても気持ちの良い作業でした。
f0234452_1016496.jpg

[PR]
by kobe-budou | 2013-04-29 10:16 | 活動日誌

2013 新年会

参加メンバーの一人、明石にある 磯魚 いっとく さんにて新年会をしました。
f0234452_8152164.jpg
いっとくさん、美味しいお料理といろいろな手配をありがとうございました!
f0234452_8153110.jpg
一人一本飲み物持参。会の始まる前の、こんなに飲めるのかなぁという心配はまったく必要なく、ほとんどきれいに空き瓶に。。。
みんなで飲んで食べて、いろいろなお話をして、とても楽しい時間でした。
今年も皆様よろしくお願いいたします!
[PR]
by kobe-budou | 2013-01-18 08:20 | 活動日誌
天候にもめぐまれ、今年の葡萄は、質、量ともによい出来となりました。
ボランティアに参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

11月11日(日)は収穫祭の予定です。
詳細が決まり次第、またご連絡させていただきます。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by kobe-budou | 2012-09-27 10:40 | 活動日誌
9月26日より2012年度の収穫が始まりました。収穫前の天候がよく、雨が少なかったため、葡萄が病気にかかることなく、とても状態のよい葡萄が収穫できました。
f0234452_3415896.jpg
この日はメルローの収穫。樹の下に置いてある黄色いかごの中に切り取った葡萄をいれていきますが、あっという間にかごがいっぱいになっていって、かごが足りなくなるほど。
f0234452_3415872.jpg
ここ4年間の中で最高の出来の葡萄。最後は天候次第なんだなぁと、あらためて自然の力を感じました。
f0234452_34204.jpg
こちらは、別の圃場。もう少し色づいてからの収穫になります。
f0234452_342159.jpg
収穫した葡萄は、集められ、神戸ワイナリーへと運ばれます。
おいしいワインになりますようにー!
f0234452_3415947.jpg


メルローの収穫は、土曜日まで続く予定です!
[PR]
by kobe-budou | 2012-08-29 03:39 | 活動日誌

わき芽取り作業

6月3日(日)からちょうど1週間経ってしまいましたが、
前回の作業日誌を更新いたします。
(1週間経つと更に育っているんでしょうね~)

f0234452_1011864.jpg

前回より急速に育っています。開花が遅れましたが、
最近の好天でほぼ例年通りの生育まで追いついてきました。
今回作業に参加頂けたのは14名。
午前中は雨で中断しましたが、昼からは持ち直し作業を行いました。

f0234452_1084211.jpg

畑の中で待っていたのは、小さなブドウの花です。
この頃からブドウの房の形をしていていますね。

f0234452_10181995.jpgf0234452_10184636.jpg

作業はわき芽取りといって、前回残した芽から出てきたわき芽を取る作業です。
最初はどれがわき芽?と言ってた方も、慣れてき出すとポキポキとリズム良く作業頂けました。

f0234452_10244392.jpg

作業が終わると、ボサボサだったのがこんな感じで涼しげになりました。
細かい作業ですが、この後の成長を思うと大事な作業でした。


次回は再来週24日(日)です。ここから更に成長しているのでしょうね。
暑さ対策のうえ、奮ってご参加くださいませ! 
[PR]
by kobe-budou | 2012-06-10 10:30 | 活動日誌

5月13日 芽かき作業

芽かき作業にご参加いただいたのは、23名。
この日もよいお天気の中での作業となりました。
芽かきは、これから勢いを増して成長する樹勢を調整するために行う大切な作業です。
f0234452_7292340.jpg
神戸ワインのスタッフの方の説明を聞いて作業が始まりました。
f0234452_7293025.jpg
f0234452_7293635.jpg
f0234452_7294326.jpg
どの芽を残し、どの芽を摘むか?頭も体力も使います。
この作業によって、収穫量が変わってくるので、緊張の一瞬。せっかく出た芽を摘むのももったいない気もしますが・・・
f0234452_7295146.jpg
f0234452_7295880.jpg
小さな緑の芽が、より大きくなった来月の緑の畑を見るのが今から楽しみです!
f0234452_730613.jpg

[PR]
by kobe-budou | 2012-05-17 07:30 | 活動日誌

4月8日 蔓切り作業

2012年度の第1回目、新しくご参加いただいた方を含め、総勢22名での作業となりました。
神戸ワインのスタッフの説明を聞いた後、早速畑へ。
お花見日和のよいお天気の下、葡萄畑での作業となりました。
f0234452_811139.jpg
f0234452_81188.jpg
今回は、ワイヤーに残って硬くなってしまった蔓を鎌を使って取り除く作業です。上を向いての作業なので、首や肩がつらいけれど、いつもきれいな青空が目に入ります。
f0234452_84127.jpg
みんなで自己紹介!
f0234452_812462.jpg
途中、何度か休憩をしながら、あっという間に時間が過ぎました。
f0234452_814428.jpg
足もとには小さな草花が花を咲かせています。
f0234452_815056.jpg
葡萄の枝からも涙が。。。
これは、剪定した枝から葡萄が吸い上げた水分が流れ出たもの。葡萄もそろそろ目覚めて活動を始めたようです!
f0234452_815713.jpg


次回の作業は、『芽かき』です。
この作業は、葡萄の発育状況によりますので、5月第2週目か第3週目の日曜か、まだ判断がつきませんので、4月終わり頃にご連絡させていただきます。
よろしくお願いいたします。

[PR]
by kobe-budou | 2012-04-11 08:01 | 活動日誌

3月の活動

3月11日 蔓取りの作業を行いました。
去年ワイヤーの巻きついて取れなくなった蔓を取る作業は、直接葡萄の樹に触れることなく、地味な作業ですが、葡萄が健康に育っていくのに必要な大切なのです。
f0234452_7564176.jpg
お父さんに鎌の使い方を教えてもらいながら、作業開始。
f0234452_7564771.jpg
ワイヤー残った蔓がそのままになっていると、そこから雨水が今年新しく延びてきた葉や実の上に滴り落ちて、その部分が黒斑病(カビによる黒い斑点が発生する)になってしまうのだそうです。
f0234452_7572444.jpg
日焼け防止スタイルは、この方をお手本に↓
また、払って飛び散る蔓が服の中に入ってくるのも防げます。サングラスをして行うのもいいかもしれません。
f0234452_757323.jpg
先月、剪定した枝は、こんな感じ。
f0234452_7575158.jpg
本日参加のみなさん。ずーっと上を向いての作業だったので、翌日の肩がちょっと心配。
でもいつもより、空を見る時間が長くて変わりやすい春のお天気をしっかり感じられました。
f0234452_7575930.jpg

[PR]
by kobe-budou | 2012-03-12 07:58 | 活動日誌
2月15日付けの神戸新聞に活動をご紹介いただきました。
f0234452_8362576.jpg

新しくご参加いただく皆様、4月からどうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by kobe-budou | 2012-03-03 08:37 | 活動日誌

2月5日 剪定作業

一番寒い季節でどうなることかと思っておりましたが、少しだけ寒さの緩んだよいお天気の中での作業となりました。
この日の作業は、剪定作業で、ボランティアの作業としては今年が初めてとなりました。
剪定作業は、今年の収穫の良し悪しを決める第一のステップとなるので、神戸ワインのスタッフの説明を受けた後、やや緊張気味に作業に取りかかりました。
f0234452_7585776.jpg

こちら、作業に使う剪定鋏です。
f0234452_7583255.jpg
f0234452_7591351.jpg
f0234452_7592118.jpg
手前が剪定後、奥が剪定前です。
f0234452_7592860.jpg
このような状態になります。
f0234452_832775.jpg
f0234452_7593547.jpg
f0234452_7594716.jpg
夕方になると少し冷え込んできましたが、小さな春も見つけました!
f0234452_7595494.jpg

次回の作業予定日は、3月11日(日)です。
よろしくお願いいたします。

[PR]
by kobe-budou | 2012-02-08 08:00 | 活動日誌