神戸市西区にあるワイン用葡萄の栽培ボランティア


by kobe-budou

カテゴリ:栽培ボランティア募集( 3 )

今年で4度目を迎えます葡萄の栽培ボランティアの登録メンバー募集のご案内です。

この会では、神戸ワインの原料となる葡萄を栽培されている神戸市西区にある山口さんの畑(神戸市西区平野町西戸田)での作業のお手伝いと、地元の神戸ワインをよりよく知り、神戸ワインのファンを増やしていけるような場としていきたいと思っております。
畑は、お天気がいいときは、明石海峡大橋が見える高台にあり、無心になって体を動かしているととても気持ちがよいものです。
その畑で1年を通じて栽培作業に参加し、出来上がったワインを飲むというのも、ワインの楽しみのひとつです。
ぜひ一緒に作業にご参加くださいね!

新規登録の方は4月からのスタートとなります。(ボランティア保険加入の都合上)
日程 通年(作業のない月もあります)
原則として、毎月第2日曜日を定例実施日とする。雨天時は第3週へ。
*天候によっては、その日程も変更することがあることをご了承ください。
*各人のご都合で、可能な日のみの参加でOKです。
*ご登録いただいている方には、事前に実施日1週間ほど前にこちらから、あらためて参加のご予定確認のメールをさせていただきますので、参加可能な方はその時にご連絡ください。

募集人数 各回20名まで

作業時間 9時~17時(お昼休憩1時間、途中休憩あり)

集合場所 
◆自家用車の方は、直接畑へ集合
初回のみ、自家用車での参加の方は、8時40分に地下鉄西神中央駅バスロータリーの奥にある郵便局前のロータリーへお越し下さい

◆電車利用の方は、8時40分に地下鉄西神中央駅バスロータリーの奥にある郵便局前のロータリー

持ち物 
飲み物、昼食、動きやすい靴、汚れても良い服装(着替える場所は有)、タオル、帽子

支給
交通費・昼食代として、毎回1000円の支給あり
*ただし1回目の参加時は、ボランティア保険加入金500円を差し引き、500円とさせていただきます。

その他注意事項
◆農業体験の会ではありませんのでお子様連れ、お子様のご参加はご遠慮下さい。
◆体力的にきつい作業になりますので、体調管理はご自身でお願いいたします。
◆雨天時の連絡は、当日午前7時までに携帯電話のメールにご連絡致します。

お申し込み・お問い合わせ
◆ボランティア内容、随時ご案内は、このブログにて、ご案内いたします。
◆ご不明な点、ご質問があれば、以下の連絡先までメールにてご連絡いただけますようお願いします。
◆お申し込み・お問い合わせは、こちらまで。
お名前、携帯番号、携帯アドレス、交通手段(車か電車か)をご連絡ください。
折り返し、世話役より確認メールをお送りいたします。
受け入れ人数がオーバーした際は、次回のご案内となります。ご了承くださいませ。
初めてのご参加希望の方もへ、こちらご連絡いただけましたら、折り返しご案内させていただきます。

◆葡萄園:山口克文
◆世話役:安藤美保 

年間の作業予定
[PR]
by kobe-budou | 2012-02-08 08:10 | 栽培ボランティア募集

2011年度の活動のご案内

今年で3度目を迎えます葡萄栽培ボランティア、2011年度のご案内です。

神戸市西区にある山口さんの葡萄畑(神戸市西区平野町西戸田)では、神戸ワインの原料となる葡萄の栽培をされています。
その畑で1年を通じて栽培作業に参加し、出来上がったワインを飲むというのも、ワインの楽しみのひとつです。
ぜひ一緒に作業を楽しみませんか!

日程 5月~9月 原則として、毎月第1・第3日曜日を定例実施日とする
→ としていましたが、初回の日程がずれたので、その都度お知らせするようにさせていただきます。

ただし例年より、芽が出るのが遅く、今のところ5月のみ15日、29日とさせていただきます。また天候によっては、その日程も変更することがあることをご了承ください。
*予定により、不定期開催もあり
*ご都合で、可能な日のみの参加でOKです。
ご登録いただいている方には、事前に実施日1週間ほど前にこちらから、あらためて参加のご予定確認のメールをさせていただきます。

募集人数 各回20名まで

作業時間 9時~17時(お昼休憩1時間、途中休憩あり)

集合場所 
◆自家用車の方は、直接畑へ集合
初回自家用車での参加の方は、8時45分にロータリーへお越し下さい
また、駅から畑までの交通の手段がなく、自家用車でご参加の方にできましたら、電車の方の移動にご協力いただけますと助かります。
◆電車利用の方は、8時45分に地下鉄西神中央駅バスロータリーの奥にある郵便局前のロータリー

持ち物 飲み物、昼食、動きやすい靴、汚れても良い服装(着替える場所は有)、タオル、帽子

支給 交通費・昼食代として、毎回2000円の支給あり
*ただし1回目の参加時は、ボランティア保険加入金500円を差し引き、1500円とさせていただきます。

その他注意事項
◆農業体験の会ではありませんのでお子様連れ、お子様のご参加はご遠慮下さい。
◆体力的にきつい作業になりますので、体調管理はご自身でお願いいたします。
◆雨天時の連絡は、当日午前7時までに携帯電話のメールにご連絡致します。

お申し込み・お問い合わせ他
◆ボランティア内容、随時ご案内は、このブログの『葡萄ボランティア』にて、ご案内いたします。
◆ご不明な点、ご質問があれば、以下の連絡先までメールにてご連絡いただけますようお願いします。
◆お申し込み・お問い合わせは、こちらまで。
参加可能日、お名前、携帯番号、携帯アドレス、交通手段(車か電車か)をご連絡ください。
折り返し、世話役より確認メールをお送りいたします。
受け入れ人数がオーバーした際は、次回のご案内となります。ご了承くださいませ。
初めてのご参加希望の方もへ、こちらご連絡いただけましたら、折り返しご案内させていただきます。
◆葡萄園:山口克文
◆世話役:安藤美保 


年間作業内容(予定)
5月 芽かき
どんどん出てくる新芽を適切な位置のものを残して、ぽきっと折って行く作業。
芽かきは、樹勢をコントロールをし、より質の高い果実を得るために必要な作業です。
6月 誘引作業
勢いよく伸びた枝を大きなホッチキスのような道具を使って、ワイヤーに固定していく作業。
風通しよく、まんべんなく葉が太陽の光を受けられるように整理します。前段階の作業の“芽かき”が、適切に、しっかりできていない樹は、枝が密集したり、へんな方向から伸びてきたりして、大変です。すべての作業はつながっているのです。
7月 剪定作業
葡萄の果実に栄養を集中させるために、どんどん伸びてくる枝を切ります。
8月 収穫作業
早く熟す白ワイン用品種から、収穫します。一房一房、はさみで切っていきます。
9月~10月 収穫作業
赤ワイン用品種の収穫で、作業はこれで、ひと段落します。
11月 新酒の完成
収穫祭で、盛り上がりましょう♪
[PR]
by kobe-budou | 2011-03-21 08:41 | 栽培ボランティア募集
昨年度も実施しました葡萄栽培ボランティア、2010年もそろそろ活動の時期を迎えました。
f0234452_22452841.jpg
神戸市西区にある山口さんの葡萄畑(神戸市西区平野町西戸田)では、神戸ワインの原料となる葡萄の栽培をされています。
その畑で1年を通じて栽培作業に参加し、出来上がったワインを飲むというのも、ワインの楽しみのひとつです。
ぜひ一緒に作業を楽しみませんか!

日程 4月~9月 原則として、毎月第1土曜・第3日曜日を定例実施日とする
*収穫期、人数が集まった時などには不定期開催もあり
*ご都合で、可能な日のみの参加でOKです。
ご登録いただいている方には、事前に実施日1週間ほど前にこちらから、あらためて参加のご予定確認のメールをさせていただきます。

*4月は、3日(土曜日)と18日(日曜日)です

募集人数 各回20名まで

作業時間 9時~17時(お昼休憩1時間、途中休憩あり)

集合場所 
◆自家用車の方は、直接畑へ集合
*初回自家用車での参加の方は、8時45分にロータリーへお越し下さい
◆電車利用の方は、8時45分に地下鉄西神中央駅バスロータリーの奥にある郵便局前のロータリー
持ち物 飲み物、昼食、動きやすい靴、汚れても良い服装(着替える場所は有)、タオル、帽子

支給 交通費・昼食代として、毎回2000円の支給あり
*ただし1回目の参加時は、ボランティア保険加入金500円を差し引き、1500円とさせていただきます。

その他注意事項
◆農業体験の会ではありませんのでお子様連れ、お子様のご参加はご遠慮下さい。
◆体力的にきつい作業になりますので、体調管理はご自身でお願いいたします。
◆雨天時の連絡は、当日午前7時までに携帯電話のメールにご連絡致します。

お申し込み・お問い合わせ他
◆ボランティア内容、随時ご案内は、このブログの『葡萄ボランティア』にて、ご案内いたします。
◆ご不明な点、ご質問があれば、以下の連絡先までメールにてご連絡いただけますようお願いします。
◆お申し込み・お問い合わせは、こちらまで。
参加可能日、お名前、携帯番号、携帯アドレス、交通手段(車か電車か)をご連絡ください。
折り返し、世話役より確認メールをお送りいたします。
受け入れ人数がオーバーした際は、次回のご案内となります。ご了承くださいませ。
◆葡萄園:山口克文
◆世話役:安藤美保 


年間作業内容(予定)
4月 つる払い
ワイヤーに絡んで残っている昨年度の蔓を取り除く作業。
これをしっかりやらないと、ここに雨が溜まって、そこから落ちた水滴からカビや病気が発生する可能性があります。
5月 芽かき
どんどん出てくる新芽を適切な位置のものを残して、ぽきっと折って行く作業。
芽かきは、樹勢をコントロールをし、より質の高い果実を得るために必要な作業です。
6月 誘引作業
勢いよく伸びた枝を大きなホッチキスのような道具を使って、ワイヤーに固定していく作業。
風通しよく、まんべんなく葉が太陽の光を受けられるように整理します。前段階の作業の“芽かき”が、適切に、しっかりできていない樹は、枝が密集したり、へんな方向から伸びてきたりして、大変です。すべての作業はつながっているのです。
7月 剪定作業
葡萄の果実に栄養を集中させるために、どんどん伸びてくる枝を切ります。
8月 収穫作業
早く熟す白ワイン用品種から、収穫します。一房一房、はさみで切っていきます。
9月~10月 収穫作業
赤ワイン用品種の収穫で、作業はこれで、ひと段落します。
11月 新酒の完成
収穫祭で、盛り上がりましょう♪
[PR]
by kobe-budou | 2010-04-04 22:37 | 栽培ボランティア募集